関東の旅
東武ワールドスクウェア ヨーロッパゾーン

エジプトゾーンからヨーロッパゾーンに入ると、まず岩山の上に建つパルテノン神殿、そしてイタリアの建造物が並ぶ。
巨大な円形競技場、参拝者に埋め尽くされたサンピエトロ大聖堂、華麗なゴシック建築のミラノ大聖堂、運河に隣接して建つビザンチン様式のサンマルコ寺院など…見所いっぱいである。


BACK エジプト ゾーン

2011年6月2日

エジプトゾーンの砂丘を回り込むと、砂丘の後ろにはギリシャのパルテノン神殿がある。そして、イタリアの諸建築物が並んでいる。圧巻はバチカンのサン・ピエトロ大聖堂である。広場は参拝者の大群衆であふれているのだ。

ギリシャ パルテノン神殿 古代ギリシャ時代にアテネのアクロポリスに建造された神殿である。こんな岩山の上に建っているとは知らなかった。

コロッセオ ローマ帝政時代に建造された円形競技場で、ローマを代表する観光地でもある。

ピサの斜塔 イタリアのピサ市にあるピサ大聖堂の鐘楼でである。昔は5.5度の傾きであったが、修復工事によって現在は3.99度である。

サン・ピエトロ大聖堂 カトリック教会の総本山。広場に集う大群衆は圧巻である。

ミラノ大聖堂 世界最大級のゴシック建築で、完成までは5世紀もの時間が費やされたという。

サン・マルコ寺院 イタリアのベネチアに建つ大聖堂で、ビザンチン様式を代表する建築物である。

NEXT ヨーロッパゾーン フランス

BACK 東武ワールドスクウェア



総合TOP My日本の山  My日本の道  日本の旅  自己紹介
















広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー