関東の旅
東武ワールドスクウェア
日本ゾーン



 京都御所・桂離宮

BACK 日本ゾーン 寺院伽藍

2011年6月2日

京都御所は外を散策することはいつでもできるのだが、中に入るためには事前にハガキで申し込んで承認をもらわなければいけないのだ。私は京都(京都府向日市なのだが)に住んでいたときに二度訪れている。
桂離宮といったら、日本の建築美を代表する建物なのだが、残念ながら
1/25の縮尺ではその雅なたたずまいがまったく感じられない。実際に訪れることを勧めます。


 春日大社

奈良の東大寺を散策したときは、三月堂から若草山の麓を歩いて春日大社を参拝することが常なのだ。鬱蒼とした原生林の小路を歩き、苔むした石灯籠が連なるようになると神社本殿である。普通に参拝したのでは社殿の配置がまったくわからないのだが、このワールドスクウェアで初めて春日大社の全容を知った。それにしても、たくさんの石灯籠や回廊に下がる鉄灯篭まで復元されていて、すごい。


 厳島神社

日本三景の厳島神社はがすごくきれいに復元されていて感動してしまった。私は島の弥山に登るために訪れたのだが、大鳥居から神社本殿を望むと、まったく本物そっくり。




  →安芸の宮島

  →弥山登山


 二条城

二条城も何度訪れたかしれない。それにしても、二の丸御殿の大きな屋根が忠実に再現されていれ、うれしくなってしまう。ただ、二の丸庭園は
1/25ではその美しさがまったくわからない。

 姫路城

私が姫路城を初めて訪れたのは、昭和
45年頃で、昭和の大改修が終わって5年くらい過ぎた頃であった。この大改修では大柱を交換したのであるが、これふさわしい檜の巨木を探すのは大変だったらしい。兵庫県の笠形山に登ったとき、笠形神社で「国宝姫路城芯柱跡」という石碑を見つけた。この神社の御神木が姫路城に供せられたのだ。

  →笠形山登山

  →姫路城


 熊本城

熊本城は加藤清正が築いた名城である。西南戦争では西郷軍
14000人の攻撃を撃退して、名城であることを証明している。残念ながら今そびえる天守は1960年に鉄筋コンクリートで再建されたものである。なお、私は熊本城のプラモデルもつくったことがる。

  →熊本城


NEXT 東武ワールドスクウェア 日本各地

BACK 東武ワールドスクウェア



総合TOP My日本の山  My日本の道  日本の旅  自己紹介
















広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー