関東の旅
東武ワールドスクウェア ヨーロッパゾーン

北部ヨーロッパとしてはオーストリア、ノルウェー、ロシア、オランダ、ドイツの建造物群を紹介する。オーストリア・ドイツが北部といっていいのかどうかは疑問なのだが…。



BACK フランス

2011年6月2日

北部ヨーロッパの建物群ではボルグンド教会堂に目をひかれてしまった。昔、ディズニーの映画「地球の頂上の島」で観たことがある。木造の、いかにもバイキングらしい建物にここで会えるとは感動である。

ドイツのノイシュバンシュタイン城にも感動。私はこの城のプラモデルを作ったことがあるのだ。


ロシアの聖ヴァシリー寺院

ベルベデーレ宮殿(オーストリア) 国王オイデン公の夏の宮殿として建てられた。バロック様式の建物で、明るく華やかな壁面と変化に富んだ屋根によって、優雅な建物となっている。

ボルグンド・スターヴ教会堂(ノルウェー) ノルウェーのラルダール市ボルグンドにたつ教会で、釘は一切使わない木造の教会。初期キリスト教と北欧のケルト神話が融合した独特雰囲気をもつ教会である。

ピョートル噴水宮殿(ロシア) サンクトペテルブルグの郊外にたつ宮殿。ロマノフ王朝第4代のピョートル大帝によって建設が始まり、完成は1723年。庭園内には150以上の噴水がある。

聖ヴァシリー寺院(ロシア) モスクワの赤の広場に建つロシア正教の寺院である。16世紀にイワン雷帝がカザンハン国への戦勝を記念して建てた。

平和宮(オランダ) 平和宮は国連の国際司法裁判所が置かれている建物である。1899年にこの地で国際平和会議が開かれたことから、カーネギーなどが資金を出して1913年に完成した。

マヘレの跳ね橋と風車(オランダ) この橋はアムステルダム市にあって、アムステル川に架かっている。1671年に造られたアムステルダム市唯一の木造跳ね橋である。なお、有名なゴッホの絵の跳ね橋はフランスのアルルのもので、この橋とはまったく別物である。

ノイシュバンシュタイン城(ドイツ) バイエルン国王ルードヴィッヒ2世がつくった城で、白鳥の城とも呼ばれる美しい城。ディズニーのシンデレラ姫に登場する城のモデルとなった。

NEXT ヨーロッパゾーン イギリス

BACK 関東の旅



総合TOP My日本の山  My日本の道  日本の旅  自己紹介
















広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー