関東の旅
東武ワールドスクェア


アメリカゾーンでの見所は超高層ビルが立ち並ぶマンハッタンの街並みである。今はテロで崩壊してしまったワールドトレードセンタービルも展示されているのだが、25分の一の縮尺でありながら高さは16mほどもあるのだ。
私が面白かったのは、ビル街の人々なのだ。細かに見てゆくと、交通事故の現場があったり、銀行ギャングがあったりで飽きることがない。ワールドスクェアの一番の見所は人形たちではないかと思ってしまうのだ。


BACK 現代日本ゾーン

2011年6月2日

日本ゾーンは大きな池で終わるだが、この池の奥半分はアメリカゾーンである。
池のほとりには自由の女神像がたっていて、この先がマンハッタンの高層ビル群である。
1/25スケールなのにめちゃくちゃに高い。そして、なによりも面白いのはこのビル群の下の群集なのだ。交通事故があったり、銀行ギャングがあったり…、よく見ると、ショーウィンドウの中にバットマンやマリリンモンローがいたりするのだ。


 自由の女神・A桟橋

 マンハッタン摩天楼

 ホワイトハウス

NEXT 東武ワールドスクェア エジプトゾーン

BACK 東武ワールドスクウェア




総合TOP My日本の山  My日本の道  日本の旅  自己紹介
















広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー