関西の旅

2002年5月6日

二条城は徳川家康が御所の警護と将軍宿泊のために築いた城であるが、家光が大拡張工事を行って、今の形になったのだ。
大手門をくぐるとすぐに唐門があるが、この豪華な門は伏見城から移築したもの。大きな切妻屋根が連なる二の丸御殿は大政奉還が発表されたところ、そして二の丸庭園は小堀遠州が大改造して今の庭になったらしい。



BACK 近畿の旅



総合TOP My日本の山  My日本の道  日本の旅  自己紹介














広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー