北海道の旅 2011年 


川湯から釧路に引き返した。
せっかくなので、川湯の近くにある「900草原」に立ち寄った。展望台からは、大草原の地平線を眺めることができるのだ。
塘路湖まできたところで、寄り道することにした。
ここには湿原や湖沼の展望台がいろいろあるのだ。まず、コッタロ湿原展望台に行った。どこまでも広がる緑の湿原は、眺めていて飽きることがない。



 900草原
公衆浴場で朝風呂


900草原に着いた


朝早いので私の車だけ

BACK 川湯散策

201172

川湯で泊まったのだが、朝のんびりしていたら、この近くに公衆浴場があることがわかった。せっかく温泉地に来ているのだから、温泉に入ることにした。温泉街の西、郵便局の隣というので、すぐにわかった。外観はみすぼらしい…、でも料金は200円であった。
温泉から出てきて9時。今日は釧路に引き返して、時間をかけて釧路湿原を散策しようと思う。

白煙を上げる硫黄山を眺め、真っ白に咲き誇るイソツツジの原を観ながら車を走らせて行く。
川湯から車を30分ほど車を走らせると摩周温泉に着いた。この近くには「900草原」があるので寄ってゆくことにした。
道東には地平線を展望できる見晴らし台が三つあって、開陽台・多和平、そしてこの
900草原なのだ。900草原は一番新しいものだったはずである。
丘の上にすごく広い駐車場があって、そこに展望台がある。展望台に上がって360度の展望を眺めた。今日はすばらいい天気で、遠くの山々もよく見える
。眼下には広大な草原、緑が鮮やかだ。北海道は広いなあ…つくづく思ってしまうのだ。



 コッタロ湿原
コッタロ展望台入口


展望台からの眺め


国道
391号線を南に走って行くと塘路湖が見えてきた。ここには釧路湿原を一望できる展望地があるので寄っていくことにした。
まずコッタロ展望台に行く。国道から離れて5kmほど行くと、新しいトイレがあって、ここが第一展望台の入口であった。ここから長くて急な階段(200段以上あるらしい)を上る。上りきったところからは、眼下に広がるコッタロ湿原が一望できる。すばらしい眺めだ。釧路には3年住んでいたのだが、初めて来た。地元の観光地は意外と訪問しないものなのだ。
コッタロ展望台から国道に引き返すと、来るときは見過ごした釧路川の川岸に立つことができた。湿原の中を悠々と流れる釧路川は本当にステキだ。


NEXT 釧路湿原展望

BACK 北海道一周の旅

BACK 北海道の旅





総合TOP My日本の山  My日本の道  日本の旅  自己紹介



















広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー