北海道の旅 2011年 

麓郷展望台から下って、麓郷の集落に入る。
麓郷にはドラマ「北の国から」のロケ地がたくさん残されているので、これをていねいに巡ることにした。
石の家や拾ってきた家、黒板五郎のエコ感覚には本当に頭が下がってしまうのだ。
麓郷から郊外に出ると美しい丘陵地帯が広がっている。北海道は本当にいい。


 五郎の石の家と最初の家
石の家


石の家の中

BACK 北の国からをめぐる1


2011年7月13日

引き返して、次に行ったのが「五郎の石の家」。入口から林の中に続く道を歩いて行くと、展望台がある。ここから「89帰郷」で黒板五郎が建てた石の家を展望できる。五郎は焼けてしまった丸太小屋を再建するために、丸太を用意していたのだが、純の不祥事でこれを売ってしまうことになる。ならば…ということで考えたのが、畑地から出て捨てられている石だったのだ。これならタダである。五郎のエコ感覚はすごい。
展望台からは、この石の家まで行くことができる。家の中までじっくりと見て回った。
このすぐ近くに最初の家がある。燻製をつくる大きな丸太や、沢から引いた水のパイプもあった。北の国からのファンとしてはこたえられない。




 拾ってきた家
麓郷の町の中に入ると、拾ってきた家がある。これは「2002遺言」の中で、黒岩五郎が廃材を使って建てた家なのだ。
現代社会では、ものがどんどん捨てられているのだが、その廃棄されたものを使って家を建てる。五郎のエコ感覚に脱帽してしまうのだ。
これも時間をかけてゆっくりと見学した。バスを使ったり、スキー場のゴンドラ、電話ボックス、つり革…、ひとつひとつ見ていると楽しくなってしまう。



 原始の泉と富良野丘陵

麓郷からはこのまま国道に出てしまおうと思ったが、近くに「原始の泉」があるので立ち寄ることにした。
あとは、撮影ポイントになっている富良野丘陵を眺めながら車を走らせて、国道に向かう。
道が一直線に富良野盆地に向かって下って行く。いかにも北海道らしい絶景である。


NEXT 中富良野から布部へ

BACK 北海道一周の旅

BACK 北海道の旅





総合TOP My日本の山  My日本の道  日本の旅  自己紹介



















広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー