東北の旅

五所川原の立佞武多は大正時代に姿を消したのだが、1998年に復活して今に至っている。
立佞武多の特徴はその高さにある。青森のねぶたは横長で高さはそんなにないのだが、五所川原の佞武多は20mを越えていて、本当に見上げなければいけないのだ。
一度は見てほしい佞武多である。



BACK 東北の旅


総合TOP My日本の山  My日本の道  日本の旅  自己紹介













広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー