たかもりやま

標高 387m
この山は青森市のすぐ近くにある。標高も低くて、すぐに登れてしまう山なのだが、山頂から眺める陸奥湾の景色はけっこうすてきである。
高森山山頂のお堂

1998年5月19日

私がこの山に登ったのは青森に勤務していたときである。
青森県では、4月の末になってようやく桜が満開になるのだから、登山も5月にならないとできない。
この高森山は青森市から近い。
青森市の東に浅虫温泉があるのだが、登山口はここにある。この日、東岳とい山に登って、それからこの山に登った。東岳については、ビデオのバッテリーを忘れてしまって写真が残っていない。また、機会があったら登るつもりである。


東岳から降りてきたのは11時。ここから次の山、高森山を目指す。

高森山には浅虫水族館の入り口から入って行く。登山口は「浅虫森林公園」にあるのだ。浅虫に森林公園があるなんて、まったく知らなかった。
森林公園から歩き始める。11時30分に出発。
車道をまず歩いて行く。車が入れないのが残念。20分ほど歩くと、東屋ががあって、いよいよ山道になった。標識にはここから1時間20分と書いていた。この山はそんなに時間がかかるんだったっけ。
実際に登って行くと、けっこう距離はあった。だけど東岳と違って、人は少ない。
新緑のブナ林の中を登っていく。視界はきかない。
尾根道を登って行くのだが、途中で分岐があって、ここを右折する。山頂は近い。
しかし、山頂直下はかなりの急登であった。
山頂に着いたのは12時半である。

頂上にはお堂があって、かなりの広場になっている。ここでポカリスエットをがぶがぶ飲んで、休憩。
山頂からは浅虫温泉のホテルとか、海に浮かぶ湯の島を眺めることができる。そして右手には夏泊半島が見える。
帰りはのんびりとむつ湾展望台に寄ったりして、でも、ここからの景色は最高だった。
登山口に帰って来たのは1時45分。


BACK 青森県の山

登山口




緑の中を行く


東岳山頂





総合TOP My日本の山  My日本の道  日本の旅  自己紹介












広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー