私の東北の山百選
けんじょうさん

標高 520m
登山口→40分→休憩小屋→20分→硯上山→15分→休憩小屋→25分→登山口

この山は石巻の北に聳える山なのだが、わずか往復1時間半の山なのだ。山頂からは太平洋を眺めることができる。
硯上山

2004821

今日から10日間ほど、東北の山を登って来ようと思っている。26日に青森で法事があるので、このために出かけなければいけない。でも、せっかく青森まで行くんだったら、その途中で登山ができるではないか。
山と渓谷社の「東北百名山」のうち、太平洋側の山を中心に登ろうと思う。

21日(土) 硯上山→徳仙丈山→氷上山
22日(日) 五葉山→鯨山
23日(月) 六角牛山→薬師岳
24日(火) 兜明神山→黒森山
25日(水) 姫神山
26日(木) 法事
27日(金) 天狗岳
28日(土) 大白森
29日(日) 白岩岳→真昼岳
30日(月) 丁岳
31日(火) 甑岳
 1日(水) 虎毛山


だいたい、こんな計画なのだが、途中天気の状態ではどうなるかわからない。
朝の3時に目を覚まして、支度をした。最近、こんな登山旅行が多いものだから、持って行く荷物がほとんど固定化してきた。
4時半に家を出た。
まず目指すのは硯上山である。「けんじょうさん」と読む。この山は石巻の北にあって、往復1時間40分で登れてしまう山なのだ。
カーナビに従って、ほとんど迷うことなく登山口に着いた。
舗装の道から登山口に入るが、そこには「ふるさと緑の道」と書かれた案内が立っていた。その奥には駐車場があって、車が1台停まっている。その横にテントが張ってあった。私のような登山の仕方である。
歩き始めたのは6時少し過ぎ。
林道のような道を行く。ほとんど平らな道で、登山をしているような気がしない。
30分ほど歩くと突然小屋が見えてきた。地図をみると、これが休息小屋らしい。
中は少し荒れていて、とてもここで泊まる気はしない。
その裏には水場があった。
小屋から山頂は近い。山頂では視界が開けて海が見えた。
山頂の一角には高いアンテナ塔が立っている。
これは遠くからでも目印になる。
山頂にあった東屋で休憩しtが、なにかしらものたりない山である。
私は、こんなに簡単に登れてしまう山にはあまり魅力を感じないのだ。
すぐに下山、来た道を引き返した。
次は徳仙丈山に登るつもりだ。

NEXT 徳仙丈山

BACK 私の東北の山百選

硯上山登山道入り口


向こうの稜線が山頂山頂


休息小屋


小屋のそばの水場


硯上山山頂


山頂で咲いていた





総合TOP My日本の山  My日本の道  日本の旅  自己紹介











広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー