ひかみさん

標高 875m
大鳥居→中央コース→祈寿ヶ原→中の御殿→東の御殿→氷上山

この山の山頂には3つの祠がある。平安時代の神社というから由緒ある山なのだ。この山も山頂から海を眺めることができる。天気がよくてすばらしい展望であった。
祈寿ヶ原からの氷上山

BACK 徳仙丈山


2004年821

今日は1日で3つの山を登る。
最後に登ったのが氷上山である。
気仙沼を過ぎて陸前高田市を過ぎて通岡峠に向かって登って行くと、峠の手前に氷上山登山口の案内があった。
林道をどんどん走って行くと、氷上山登山口の指導標があったが、地図と照合するとこれは違うみたいだ。
私は中央コースを登ろうとしている。ガイドブックによると中央コースの入り口には大鳥居があるはずなのだ。

さらに走って行くと、道が右にカーブするところで、右手に赤い鳥居が見えた。私は大鳥居というからすごく大きな鳥居を想像していたのだが、そうではなかった。
ともかくこの鳥居の前に駐車スペースがあるので、ここに車を停めて身支度をした。

鳥居を潜るとあとはひたすら急な道を登るだけである。
道はジグザグに急な斜面を登って行く。1時間ほど登るとようやく傾斜がなくなって、原っぱが広がっていた。ここが祈祷ヶ原である。左の奥に小屋が見えた。
ここからは稜線の道になる。ようやく急登から開放された。

展望の開けた道を行けるのかと思ったら、すぐに樹林の中に入って、林の中をひたすら歩く。
3つの分かれ道があった。
左が「東峰のコース」、真ん中が「中御殿のコース」、そして右が「スズランコース」となっている。どうすればいいんだと悩んだが、真ん中の道を行くことにした。
道は荒れていた。草が被さる道を行くと赤い祠があった。
これが中御殿らしい。
さらに進むと踏み跡のはっきりした道に合流した。これが東峰コースらしい。
最後に笹を掻き分けて急な道を登ると、氷上山山頂であった。
三角点があった。
ここから一段低いところに祠があって、赤い屋根だけが見える。この山頂にある祠を「東の御殿」というのだそうだ。
山頂からは三陸海岸独特のリアス式海岸を見ることができる。
今日、登った山はどれも海岸線を眺めることができる山で、なにかしら清々しい気分になれる。
山頂から左に廻り込んで祠の前に出る。
すぐに帰路に就いた。
来た道を引き返して、大鳥居に戻ってきたのは3時である。

時間がある。
来るときに看板で温泉があるというのを見た。
そこに行こうと思う。
林道をさらに進むと、ほとんど突き当たりと思われる奥まったところに玉山温泉がある。
ここで今日の汗を流した。ともかく1日で3つも登ると疲れてしまううのだ。
明日は五葉山と鯨山に登る。
五葉山の登山口は赤坂峠にある。
大船渡のスーパーで買い物をして、赤坂峠に向かった。
赤坂峠には広い駐車場があって、トイレとか水場もあった。
今夜は快適な野営ができそうだ。


NEXT 五葉山

BACK 私の東北の山百選

氷上山中央コース登山口


かけ松


六合目


稜線に着いた。ここが祈寿ヶ原


山頂三角点


山頂の祠(東の御殿)





総合TOP My日本の山  My日本の道  日本の旅  自己紹介











広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー