鷺泊港から長官山へ

2008年7月14日
鷺泊港→30分→遊歩道入口→40分→甘露水→1:10→五合目→45分→六合目→30分→七曲→1:05→長官山山頂→20分→長官山避難小屋

利尻岳にはもう一度登りたいと思っていた。私が1991年に登った時、山頂は雲の中で、岩峰群を見ることができなかったのだ。今回は天気予報を確認して、さらに午後は雲が湧き上がることも想定して、長官山に一泊するプランで出かけた。

避難小屋から利尻山

2008年7月15日
長官山避難小屋→1:10→沓形コース分岐→20分→利尻山山頂

深田久弥の日本百名山には利尻岳と書かれているのだが、最近のガイドブックでは利尻山とされている。どっちが正しいんだと悩んでしまうのだが、どっちでもいい、ともかく晴れた日の山頂からの眺めはすばらしいとしかいいようがない。

三眺山から沓形へ

2008年7月15日
利尻山山頂→10分→沓形コース分岐→40分→三眺山→1:00→避難小屋→50分→見返台分岐→1:30→沓形バス停

深田久弥の日本百名山には利尻岳と書かれているのだが、最近のガイドブックでは利尻山とされている。どっちが正しいんだと悩んでしまうのだが、どっちでもいい、ともかく晴れた日の山頂からの眺めはすばらしいとしかいいようがない。

ペシ岬

2008年7月15日
ペシ岬というのは鷺泊港にある小高い丘で、白い灯台が立っている。稚内から利尻島に着くと、この岬がよく見えるのだ。利尻山から下りてきたが、時間があまってしまったので、観光気分でこの岬に登ってみることにした。20分ほどで山頂に着いてしまうのだが、ここからは港の眺めがすばらしい。晴れていたら利尻山も美しく見ることができるのだ。そして、山頂にある三角点は一等三角点であった。






総合TOP My日本の山  My日本の道  日本の旅  自己紹介


































広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー